この講座では、「発達上の動きのパターン」を構築する反射を学び、その統合を行います。発達の順序で「動きのパターン」を見ていきながら、現在のバランスに気づき、必要な動きを探索し、体験を通して、バランス調整方法を学びます。

 

探索:自分自身や子ども達を観察するための気づきと、動きに対しての理解を探求する
体験:セルフマネージメントを促すダイナミックな方法と動きの体験

発見:リラックス状態での学習の機会を発見し、学びをよりよくする方法を発見する

 

日程:2019年10月26日(土)〜29日(火)
時間:【10/26】 10:00~18:00  【10/27~29】9:30~17:30

場所TKP九段下神保町ビジネスセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-4 柳川ビル2F
(九段下駅より徒歩1分)

定員:20名

講師キャロル・アン・エリックソン

受講料 【会員】¥120,000+税  【一般】¥125,000+税
*増税のタイミングが重なるため、9月までにご入金の場合は8%
 10月1日からは10%の税金となります。

お申し込み:申し込みフォーム

講座説明:【主な内容】
呼吸
おへそと四肢の繋がり感:へそ放射
口の動き
脊椎の動き
ホモロゴスの動き
ホモラテラルの動き
コントララテラルの動き

脳の発達プロセス、体の運動機能、粗大運動、微細運動、目と手の協調性、体のコアと四肢の繋がり感、手や思考のプロセスの延長としての道具、脊椎の動きと参加する能力、ホモロゴスの動きとホモラテラルの動きは学習に意図をもたらす能力であることなどを見ていきます。学習障害に対しての理解や新しい観察の仕方を学び、効率的な動きや感覚処理をサポートするための新しい方法を習得しましょう。

*「動きの探索インストラクターのトレーニングの一環として、講座中のワークにアシスタントが入る予定です。」
*『動きの探索 レベル1』はどなたでも受講できます。
*BG101を受講されたことがなくてもご参加可能です。