Educational Kinesiology Association JAPAN

講座の種類と内容

  • HOME »
  • 講座の種類と内容

米国財団認定講座

ブレインジム (BG101)

教育キネシオロジーの基本を学ぶコースです。ブレインジムに興味をお持ちの方ならどなたでも受講できます。心身の統合をはかり、自分のなかに眠る技能を十全に引き出す方法として、26のブレインジム・エクササイズとその活用法を学びます。夢や目標に向かって、自己実現を望まれる方のコースです。
※講座は24時間以上で開催されます。講座の教本は”Brain Gym®101:Balance for Daily Life” Copyright 2007 by Paul E. Dennison and Gail E. Dennisonです。BGインストラクター資格取得のためには2回受講が必要です。インストラクターを目指す方には2人以上のインストラクターから学ぶことをお勧めしています。

特別支援教育者のためのブレインジム(BG170)

この講座は、長年にわたり特別支援教諭として活動してきたセシリア・ケスター女史により、特に支援を必要とする子どもや大人と関わる専門家、教師、親たちのために特化してつくられました。ブレインジム170の受講に際し、事前にブレインジム101を受ける必要はありません

ダブル・ドゥードゥル・プレイ(DDP105)

この講座はどなたでも参加できます。両手と両目を使って線や形や色を楽しみながら、自分の中のアーティストに目覚めてください。読み書きなどの学習に必要な身体技能を整え、左右が協調して作業する正中領域を活性化します。

O.B.O 脳の働きの最適化(OBO201)

自分の持って生まれた才能や強みを確認する方法を学びます。人はそれ ぞれ自分だけの特有な脳の働き(Brain Organization)と、脳の全てを使って機能する統合のパターンを持ちます。目、耳、手、足、脳半球と左右の側の特性や優位性を学び、リードする側とサポートする側が協調して働き代償的なパターンを克服する方法を学びます。
ブレインジム101講座修了者対象、BGインストラクター資格取得のために受講が必要な講座です。

ヴィジョンサークル(VC220)

人は立って歩き話すという基本的な行為のすべてを学習します。それは「見る」ことについても同様です。私たちは「見る」ことから周囲の世界を構築・理解し、選択・行動へと移すことによって、世界に自己表現していきます。この講座では「見る」ことに特化して、幼い頃身につけた自分のものの見方・受け取り方を8つの分野から見直し、最終的には自己の表現力を高めてゆきます。ブレインジム101講座修了者対象。

教育キネシオロジー・インデプス(EID301)

Edu-Kが捉える、表層に現れた現象から深層にある課題に至るまでのアプローチ方法。ブレインジム101で学んだ3つの次元を拡大して7つの次元を扱います。バランス調整に必要なメニューも能動的なものから受動的なものにまで拡大され、4つの領域に分けて学びます。ブレインジム101講座修了者対象、BGインストラクター資格取得のために受講が必要な講座です。インデプス受講前に他のキネシオロジーの講座やタッチフォーヘルスの受講をお勧めしています。

インストラクター養成講座

B.G.T.P ブレインジムインストラクター養成講座 (BGTP401)

この講座は、理解を更に高めて、個人セッションや講座でブレインジムを教えることを望んでいる人が対象です。教育キネシオロジーの専門家としての目標を達成するために、理論的背景、教え方、手順や準備などを実践することが含まれています。この講座の受講条件は、国により異なりますので「インストラクターを目指す方へ」の「インストラクターになるためには」をご覧下さい。

 

海外講師特別講座

海外講師を招聘して、協会が主催する特別講座です。
米国財団認定講座の紹介は、英語サイトでご覧いただけます。www.braingym.org

 

体験会/復習会/ワークショップなど

ブレインジム101などの財団認定講座に興味をお持ちの方を対象として「体験会」や、すでに受講された方向けの「復習会」も開催されています。その他にも様々な形でブレインジムを紹介する活動があります。
ただし、インストラクターが独自に企画したり、外部団体がインストラクターに依頼して開催するワークショップや講座の内容に関して、協会は一切関与しておりません。協会が内容を把握していますのは、財団認定講座のみとなります。

 









PAGETOP
Copyright © NPO法人 日本教育キネシオロジー協会 All Rights Reserved.