日本教育キネシオロジー協会横浜 ●当協会について ●会員資格 ●教育キネシオロジーとブレインジム ●講座案内 ●協会登録インストラクターの紹介 ●インストラクターになるためには ●協会通信

エデュケバックナンバー
2017.052017年ブレインジムデイ詳細告知 →click
2017.04えでゅけ Down Load更新→click
2015.062015年ブレインジムデイ開催受付開始 →click
2015.032015年ブレインジム170開催受付開始 →click
2015.032015年ブレインジム120開催 →click
2011.04大震災支援ツール公開(4つの動きと体験記紹介) →click
2010.1126種エクササイズポスター販売開始 →click

協会からのお知らせ
ブレインジムデイ
実践報告や実証報告によって、ブレインジムの可能性と限界についての理解を深め、包括的、連続的(長期的)な実践の仕方を分かち合おう?

◎日程:2017年8月5日(土)
◎会場新横浜駅 スタンダード会議室6階B・C
◎時間:開場 10:00 終了 17:00
◎参加費 一般参加 当日券 3,240円  前売り1週間前迄 2,700円
       会員参加 当日券 2,700円  前売り1週間前迄 2,160円

◎タイムスケジュール
午前10 時〜 ポスター発表・ブレインジム関連物品販売
ポスター発表では、ブレインジムについてのいろいろが展示・発表され、体験も
できる予定です。発表者に気軽に質問できる良い機会です。一緒にブレインジムを
楽しみましょう。
〜 午後の部へ 〜
午後12 時50 分〜 シンポジウム 「精神科臨床で」「刑務所で」「教育現場で」など、様々な現場におけるブレインジムの工夫と応用について、それぞれが語るを聞き、
ブレインジムの可能性と限界についてみんなで考え、話し、視野を広げ、学びを楽しみましょう。
◎シンポジスト
足立 一 (Hajime Adachi)
大阪保健医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 准教授/
NPO法人障がい者スポーツFriendly Action 副理事長/作業療法士 ブレインジムインストラクター
一般社団法人SST普及協会認定講師/一般社団法人無痛ゆらし療法認定療法士
「刑務所におけるブレインジムの可能性と限界」
10年前から刑務所に関り、特別改善指導や作業療法に取組んできました。
「受刑生活は障がいのある受刑者へどのような影響を与えるのか?」について明らかにして
いきたいと考えています。
昨年より私を含め二人のブレインジム・インストラクターで、発達・知的障がいのある受刑者
を対象にブレインジムを行うようになりました。
シンポジウムではこれらの取組みを紹介し、刑務所におけるブレインジムの可能性と限界につ
いて皆様と考えていけたら幸いです。

五十嵐 郁代 (Ikuyo Igarashi)
広島大学医学部薬学科卒業。/薬剤師・精神保健福祉士・心理士/言語表現の困難なトラウマに、身体を活用する/セラピーを模索してきた。/ブレインジムインストラクター、TFT-RCT、EMDR、/臨床動作法、他を学ぶ。/現在、精神科診療所勤務。
「精神科診療所おける相談業務でのブレインジム〜治療と教育の狭間で〜」
精神科診療所の現場での事例をあげて、様々な角度から、どのようにブレインジムを
応用しているかを紹介します。

松尾 実恵 (Mie Matsuo)
未来の風せいわ病院 看護師・保健師/東日本大震災後支援にてブレインジムを知り、インストラクター資格取得。現在、連合小児大学院在学中。
「入院中に身体と気持ちと思考に気づくために〜精神科救急での取り組み〜」
 通院、あるいは入院中の患者さんへ、しかも老若男女問わず一緒にできるのがブレインジムの
素晴らしいところです。
また、ブレインジムの特徴である「教育」の視点こそが、治療を進める上で患者さんのみならず
医療スタッフにとっても必要だと感じています。精神科看護師として当院におけるブレインジム
の取り組みを皆さまにお話ししたいと思います。

多田淳子(Junko Tada)
弘前大学(養)卒 岩手県内小中学校で養護教諭として勤務 /(現)未来の風せいわ病院教育支援室室長 /子どもの心身発達育成研究会委員    
研究テーマ: 学校精神保健
所属学会等: 日本思春期学会 日本教育心理学会 
日本感覚統合学会 ロゴゼミ
「子どものそだちを支える〜精神科医医療現場におけるブレインジムの活用〜」
精神科臨床の場では生きづらさを抱えた子どもたちの受診・入院が増えています。子どもたち
の生きづらさの背景には発達凸凹があり、トラウマを抱えた被虐待児もいます。自尊感情が低く、
将来への希望を見いだせず、希死念慮、自殺企図の子と遭遇することも少なからずあります。
入院中患児への学習支援プログラムにブレインジム等の身体技法を導入することにより、子ども
たちに変化がみられるようになりました。精神科臨床の場に教育の視点を生かした取り組みにつ
いてお話ししたいと思います。

福田 あかり (Akari Fukuda)
ラーニング・シー代表/臨床心理士/スクールカウンセラー/ブレインジムインストラクター
BBA インストラクター/RMTi コンサルタント
「身体の発達があってこその読み書き力アップ!」
読み書きに必要な力とは「見る」力だけでしょうか? 実は目を思うようにコントロールするために
は、土台である身体の発達が必要です。ブレインジムは、頭部のコントロールから始まる身体の
「バランス・システム」をはぐくむ手助けをしてくれます。身体の発達が最終的に文字をとらえる
力は、上下左右を分解する力と部分を統合する力、その行き来をスムーズにこなす力です。事
例を通して読み書きと身体の発達の関係をお伝えします。

Edu-k Up date

このページは教育キネシオロジーとブレインジムの新しい動きをお伝えするものです。
日本語に翻訳する際に、英語原稿にあるBrain Gym®の表記は、Brain Gym®(ブレインジム)としています。文章中にBrain Gymがあっても登録商標のマークがついていないときは、ブレインジムと訳しています。

□『EDU-K UPDATE』2013年12月号の全訳
  Brain Gym®(ブレインジム)のニュース&イベント
  ・Ask Dave コーナー
  ・Edu-Kの秘訣:
  ・The Q:パターンを探す


□『EDU-K UPDATE』2014年4月号の全訳
  Brain Gym®(ブレインジム)のニュース&イベント
  ・Edu-Kの秘訣:近所で講座が見つからなかったらどうしますか?
  ・The Q:動きの中の一瞬
  ・新しいインストラクターのみなさん
  ・Brain Gym®(ブレインジム)物語


---------
 EDU-K UPDATE 2013年12月号
---------
◇目標は決めた?
お正月は、多くの場合多くの人にとって、内省と悪名高き「新年の抱負」の時間です。私は、もっとバランスを取って、ストレスにより上手に対処するつもりです。身体のケアももっとよくするつもりです。今年はひとつ新しい活動をしてみるつもりです!

テーマにかかわらず、目標や解決法を設定するヒントをここにいくつか挙げます。

1)現実的で達成可能、かつリスクを恐れない

2)家族/友人/パートナーと共に目標を設定するとき
・各人が7つの目標を書き出す。もし5人いれば、35の目標になる。
・各人が自分が書いたことを伝える。
・話し合いをして35の目標から合計7つを選ぶ。
注意点:もっと大人数の場合、必要であればもっと少ない数にする。ポイントは、合意した目標の数を各自が書き留めることである。

3)それぞれの目標で次の点を確認する。
・現在形で書いてあるか?(例:「身体のケアをしよう」ではなく「身体のケアをする」)
・「楽々と、易々と、優雅に、嬉しそうに」といった記述語を使う。(例:楽々を身体のケアをする。)
・PACE(P=Positive(前向き)、A=Active(活発)、C=Clear(明瞭)、E=Energetic(エネルギッシュ))が入っているか?

そしてもちろん、楽しんで!

事務局長 ケェリ・コーディ


◇Brain Gym®(ブレインジム)のニュース&イベント
2014年Edu-K年次会議
 2014年7月26日〜28日
 アメリカ合衆国コロラド州フォート・コリンズ、コロラド州立大学
 新しい情報は随時お伝えします。

2015年国際キネシオロジー会議
キネシオロジー専門カナダ協会(Canadian Association of Specialized Kinesiology (CANASK)
の主催によるいくつかの運動生理学会の共同会議
 2015年9月23日〜26日
 カナダ アルバータ州バンフ
 新しい情報は随時お伝えします。
----------------------------------------------------------------------------------
思い出してください。みなさんの地域でBrain Gym®(ブレインジム)デーを開けます。財団に名簿を提出すれば、財団認定インストラクターは開催のライセンスを交付してもらえます。ブレインジムデーは小会議の役目を務めるよう考えられています。その中身は、バランス調整、ゲスト講演、ネットワークづくりなどです。ブレインジムデーの展開に興味があるなら、info@braingym.org.に連絡をください。


◇ブレインジムを定義する
BRAIN GYM(ブレインジム)という語句は、通常名詞を修飾します。単体で使われるか修飾語として使われるかにかかわらず、ある特定の動きやプロセス、カリキュラム、教材、教育理念のセットを表現しています。米国カリフォルニア州ベンチュラにある教育キネシオロジー財団(Brain Gym®(ブレインジム)インターナショナル)の登録商標です。最も一般的な使用法のリストを以下に挙げます。

Brain Gym®(ブレインジム)は、1987年に教育キネシオロジー財団(Edu-K財団)の名のもとに設立された非営利団体です。

Brain Gym®(ブレインジム)の動き、エクササイズ、動作は、ブレインジムオリジナルの26の動きをさし、ときどき「ザ26」と略されます。目や耳、手、身体全体の調和を学ぶとき、これらの動きは、生後数年の間に自然になされる動きを思い起こさせます。26の動きは、「動きをとおした学び」という講座と一緒に、教育者で読み書きのスペシャリスト、ポール・E.デニソンと、彼の妻であり同僚のゲイル・E.デニソンが開発しました。彼女は、動きと認知とその応用が自分たちの仕事の土台であると言っています。顧客や先生、学習者が、このシンプルなエクササイズの有効性について、20年以上にわたり報告してきています。この動きが「なぜ」これほど役に立つのかはっきりしないにもかかわらず、次のような領域で劇的な改善をもたらしています。

・集中と焦点
・記憶
・学習:読み、書き、算数、受験
・身体的調和
・人間関係
・自己責任
・組織力
・態度

Brain Gym®(ブレインジム)101講座は、26の動きと、特定のブレインジムのプロセスと技術を使って実際どのように動きを利用するかを教える、基礎的な入門講座です。このコースは、Brain Gym®(ブレインジム)の講座全体の概念や使われている言葉を紹介します。

Brain Gym®(ブレインジム)あるいはEdu-Kの技術、プロセス、戦略は、もっと大きな講座の他の要素と同じく、26の動きを取り囲む一般的な用語です。



◇Ask Dave コーナー(2009年3月号からの再掲)
ホームページの掲示板に寄せられた質問にデイブが答える「Ask Dave」コーナーです。

質問:PACEの四つの動きをするのにそれぞれどれくらい時間がかかるか、教えてもらえますか?また、一日何回するのが最善ですか?

デイブの回答:オレゴンの看護科1年生の研究では、彼らは6分でPACEをやっています。シッピング・ウォーターではほとんど時間を使わず、ブレイン・ボタンに2分、クロス・クロールで2分、フック・アップの各部分に1分ずつだと推測します。通常提案している時間は、ブレインジムのエクササイズ(シッピング・ウォーターは別として)のやり方をいったん習った人には、フック・アップを除くそれぞれのエクササイズを約1分ずつ、フック・アップは各パートを1分ずつするよう勧められています。

一番のお勧めは、あなたが達成したと感じるまで各エクササイズをすることです。一日に何回するのがベストかは、あなたが必要を感じる(ストレスを感じる)ときにPACEをすることです。もしくは一日1回だけやって、あとはあなたが必要だと感じるときに必要だと感じるパートをすることです。私は一日の間、PACEの中でも他のものより多く水を飲みますが、のどが渇くからではなく、必要だと感じるときに飲むと私の能力が強くなると知っているからです。あるときはブレイン・ボタン、もしくはクロス・クロール、もしくはフック・アップ、あるいはブレインジムの他のエクササイズのひとつが、私がしていることを達成するのに必要だと感じられるのです。



◇EDU-Kの5原則 (2011年1月号からの再掲)
EDU-Kの5原則は単なるバランス調整よりもっと多くに応用できます。まさに、人生の教訓です。

1. 引き出す:知性とは生まれつきあるもの
各個人の個性を真に理解し評価することで、私の人生の送り方が変わりました。人生の経験を受け止めてどのタイミングでどんなペースで表現するかは、私たち各自に天から与えられた能力です。

2. 焦点を合わせる:注意は意図に従う
単に「形だけする」のではなく、人生にもたらされるすべてを体験するために、しばし立ち止ってフォーカスを方向づけることができます。

3. 気づく:私たちは能動的に経験したことを学習する
観察技術を磨いたお蔭で、私は成長(明らかなものから微妙なものまで)を認めてたたえられるようになりました。

4. 学習するために身体を動かす:成長とはバランスを探し求めることであり、バランスを 崩しているということは成長を探し求めているということである。
Brain Gym®(ブレインジム)のプログラムの中の特定の動きに熱中している一方で、動きがあるとき学びが生まれることを私は知っています。

5. 相互につながっている:私達はみんなお互いに影響を与え、与えられている

他の人と交流するとき、教えることと学ぶこと、受け取ることと伝えることの間の切り換えができます。依存と独立、相互依存を選択する力を持っています。

「ブレインジム101ハンドブック」の68〜71ページを調べてください。さらに支えになってくれる言葉があります! プログラム・ディレクター  シンディ・ゴールデイド



◇The Q:パターンを探す  デボラ・スコット・スチュードベイカー
パターンとは何でしょう?そして、なぜこんなにも人の心をつかんで離さないのでしょう?最近私は、気が付くと、高速道路の白線や、スーパーで缶詰のスープが積み重ねられた列、台所の窓の外にあるイチジクの木のそっくりの緑の葉を見つけています。自然であれ人工であれ、私たちの脳はパターンを捜し出して、順番と予測の感覚を引き起こします。

パターンは、一貫した配列を形成する特性の組み合わせです。芸術家はパターンを精巧に作ります。科学者はパターンから学びます。ビジネスはパターンを頼りにします。パターンは私たちの仮定の正当性を立証し、私たちの決定を知らせ、言動を形作り、私たちが安全だと感じるのをシンプルに助けます。体内では、発育上の動きのパターンは波で起こります。心臓では、循環パターンがポンプで血液を体中に送ります。そして脳では、ゲシュタルト半球が意味を構築する方法としてパターンを探ります。

今回の「The Q」では、次のような引用からパターンの意味を探ります。あなた自身の探査のための発射台として、このテーマに関する考え方の抽出サンプルをどうぞ!

● 理解することはパターンを認識することである。(アイザイア・バーリン)

● 学習は常に身体活動のパターンと関連している。(ポールとゲイル・デニソン)

● 子どもたちは手を叩き、繰り返し歌い、韻を踏み、言葉を繰り返す。そのような動作が、強烈な喜びを生みだすパターンを作るからである。(ガブリエル・リコ)

● 創造力は、違う方向からものを見るため確立しているパターンから抜け出すことに関与している。(エドワード・デ・ボノ)

● 精神的な接続を作ることは、私たちの最も決定的な学習ツール、人知の本質である。関連を構築すること。既知の事実を越えること。パターンや関連、前後関係がわかること。(マリリン・ファーガソン)

● 私たちがカオスと呼ぶものは、私たちが認識していないパターンに過ぎない。ランダムと呼ぶものは、私たちが解読できないパターンに過ぎない。(チャック・パラニューク)

● カゴを編むとか蹄鉄を作るとか、何でも形を作ることは、宇宙への信頼を与えます・・・宇宙にも形があるから。(ロバート・フロスト)



◇一つが終わり、一つが始まる
2013年が終わります。
2014年の準備が始まります。

新たな始まりを迎え入れるに際して、あなたに平和とバランス、喜び、豊饒がありますように。

2014年1月6日までのしばらくの間、事務所はお休みします。



教育キネシオロジー財団/ブレインジム・インターナショナル
www.braingym.org
email: info@braingym.org
※記事の全容を英文でお読みになりたい方は下記へアクセスして下さい。
http://www.braingym.org/brochures/newsletter/December_2013.html
以 上
---------
 EDU-K UPDATE 2014年4月号
---------

◇2014年度会議情報
新着! 会議を申し込んで最初のライセンスを取りましょう。
学習者は会議に出席するとライセンスの単位を得ることができます。レポートを書き、手数料を添えて協会に提出する必要があります。会議にどれくらい出席するかによりますが、最大24単位まで取れます。詳しくは、 info@braingym.org にメールしてください。

オンライン登録が始まりました!
6月15日を過ぎると料金が75ドル高くなります。今日申し込みましょう。会議のホームページ(http:// www.edukconference.org/registration.html)のトップページのリンクをクリックするか、もしくはCSUの直サイト(www.edukconference.org/registration.htm)を利用してください。

販促用紙面のご案内
今年は、どなたでも、またどのグループや会社でも、会議のパンフレットに販促用の紙面を購入して、製品やお知らせ、特別なメッセージその他を載せることができます。可能性は無限です!興味がある方は2014年5月15日までにこちらinfo@braingym.orgに電子メールをください。

会議後の講座
会議の後に、初心者から中級者向けに、4〜16単位の素晴らしい講座を用意しています。
・シャロン・プラスケット「ボディ・オン・ライン」
・フレッド・ドナルドソン「現実のための遊び」
・ディーディー・ホーンビーク「動きと遊びをとおした学び」
・ダーシー・ルイス「タッチ・フォー・ヘルス」


◇Brain Gym®(ブレインジム)のニュース&イベント
2014年Edu-K年次会議
 2014年7月26日〜28日
 アメリカ合衆国コロラド州フォート・コリンズ、コロラド州立大学
 新しい情報は随時お伝えします。

2014年夏季学会
 2014年8月1日〜9日
 カナダ オンタリオ州オタワ、カールトン大学
 連絡先:Heather Osborne

2015年国際キネシオロジー会議
キネシオロジー専門カナダ協会(Canadian Association of Specialized Kinesiology (CANASK)
の主催によるいくつかの運動生理学会の共同会議
 2015年9月23日〜26日
 カナダ アルバータ州バンフ
 新しい情報は随時お伝えします。
----------------------------------------------------------------------------------
思い出してください。みなさんの地域でBrain Gym®(ブレインジム)デーを開けます。財団に名簿を提出すれば、財団認定インストラクターは開催のライセンスを交付してもらえます。ブレインジムデーは小会議の役目を務めるよう考えられています。その中身は、バランス調整、ゲスト講演、ネットワークづくりなどです。ブレインジムデーの展開に興味があるなら、info@braingym.org.に連絡をください。


◇新しいプロフェッショナル・メンバーです!
カナダ   2名(Heather Osborne, Mariah-Jane Thies)
中国   13名(Li Zhi Hong, Liu Xin Yue, Ma Jun Fei, Sun Xiao Hui, Tang Lan, Wang Feng Li, Wang Yu Jie, Yuan Jin Hua, Yuan Rui, Zhang Li Ming, Zhang Yan Ping, Zhao Jing Hua, Zhao Lin)
ペルー  22名(Katerine Esperanza Casaquier Santiago, Luz Marina Bernal Munoz, Rebeca Esther Terry Rivas, Antoinette del Rosario Aguilar Bernal, Betty Elizabeth Berlanga Panduro, Jorge Luis Mariano Silva Chueca, Ruben Dario Castenada Ascurra, Rosa Elena Dalguer Guidel, Federica Forzani, Carolina Luna Farfan, Olga Loreta Lecca Reano, Rafael Eduardo Salazar Daza, Nury Gissell Arias Villegas, Carmen del Rosario Luna Huaman, Carmen Maria Pflucker Angulo, Ydalia Apolonia Salas Montoya, Pablo Ecehandia Vanderghem, Cesar Antonio Soto Lopez, Julia Marina Santiago Villavicencio de Casquier, Jose Carlos Pinedo Angulo, Maria Luz Oscategui Arteta, Marion Doreen Moody Villanueva)
台湾    2名(Su Chih Hua, Wang Tzu Ching)
アメリカ合衆国 11名(S. Christina Boyd, Blake Curton, Joan Ford, Laurie Ann Frank, LCSW, Lauren Harrington Abel, Marga Madhuri, Kriston Omo, Tara Scott, Varsha Shah, OTR, Beckey Townsend, Heather Wilson)



◇書評
もし、より速く、より効果的に学べて、情報を長く保持でき、簡単にアクセスできるとしたら・・・何があろうともそうできたら・・・どうなるか?

もっと速く覚えられる。
もっとうまく情報を管理できる。
より正確に情報を思い出せる。


ナンシー・ティルトン・ハンドは、弁護士であり、作家であり、神経言語プログラミングのトレーナーでもあります。弁護士や調停人や、情報管理やコミュニケーション、仲介といった重要な実践的技術の専門家を訓練します。

彼女の最新刊、「Beyond Rainmaking: Accelerated Learning Techniques for Law School, The Bar Exam, and Beyond(トップ弁護士を超える:ロースクール、司法試験、その先のための加速的学習技術)」は、29年以上にわたる研究の結実です。大量の情報をうまく管理する秘訣が書いてあります。学生にとってこの本は、情報管理力とテストを受ける能力をすぐに強化する重要な実践技術が書いてあります。さらにこの技術は、期末テストや司法試験でパフォーマンスを高めることができます。

ナンシーは15歳のときに外傷性の脳損傷を被り、重度のディスレクシアになり嗅覚を失いました。挫折を克服すると固く決心して、ナンシーは学び方を学習し直しました。回復0の途上で発見した技術により、彼女は優秀な成績で大学を卒業し、ルイジアナ州の司法試験に一発で合格しました。法典の部分を飛ばして法廷の報告本を一日3、4時間勉強しただけにもかかわらず、これをやってのけました。「Beyond Rainmaking(トップ弁護士を超える)」では、どうやったのかも教えてくれます。

誰だって最初の挑戦で司法試験に合格したいでしょう。しかし、毎年約3万人が、多額の費用を払って司法試験に失敗します。司法試験の合格率はたったの67%です。「Beyond Rainmaking(トップ弁護士を超える)」の中の情報は、司法試験を一回で合格する学生の可能性を劇的に増やすことができます。

「Beyond Rainmaking(トップ弁護士を超える)」は最も効果的に加速する学習技術を紹介しています。ナンシーはユーモアと思いやりを持ってそれを届け、法律家、トレーナー、コーチとしてのキャリアの中でその実用性に磨きがかかりました。彼女個人の専門技術、科学的研究、実生活における経験を活用して、読みやすく人の心をつかんで離さない教材を作りました。彼女の言葉は、今日の労働において競争上の優位性を必要としている新世代の法律家と専門家の共感を呼んでいます。

テンプル・ロー・スクールのビリー「週に20時間働かなければならないのに、僕の成績の平均点は1/2ポイントも上がりました!あなたの本は、法科の学生の大きな希望になれます。」

イングリッド・ディンター「私は法科の学生ではありませんが、この本は効果的な学習と仕事のための、私の新しい必読書です。素晴らしい講義であり、実践本であり、簡潔かつ要領を得ています。情報を集中させて保持するやり方が多様なところがとても気に入っています。」

「Beyond Rainmaking: Accelerated Learning Techniques for Law School, The Bar Exam, and Beyond(トップ弁護士を超える:ロースクール、司法試験、その先のための加速的学習技術)」(ISBN: 978-0983727675)は、アマゾン.comその他大規模書店で入手可能です。
-------------------------
連絡先:
Nancy Tilton Hand, JD, NLP Trainer
P.O. Box 3154 Auburn, AL 36831
電子メールのアドレス: nancy@nancytiltonhand.com
電話: 334.524.8437
本のホームページ: www.beyondrainmaking.com
著者のホームページ: www.nancytiltonhand.com



EDU-Kの秘訣:近所で講座が見つからなかったらどうしますか? (2011年7月号より再掲)
旅費を節約するために講座がもっと近くであったらという要望を時々人は口にします。ひとつの方法は、自分の家のある地域でインストラクターを後援することです。講座に無料で参加でき、移動にお金と時間を使わずに済みます。興味がおありなら、次のステップで始めてください。

1.どの講座にするかを決める。

2.興味をひかれたコースを教えるインストラクターを選ぶ。

ホームページ、www.braingym.orgを訪問して"instructor/consultants"をクリックしてください。国、州/県、市毎にアルファベット順にインストラクターがリストされています。特定のインストラクターが、Brain Gym®(ブレインジム)101の他にどのコースを教えるのを認定されているかを知るには、文字コードを参照してください。

3.都合がどうかをチェックするためにそのインストラクターと連絡を取る。

4.スポンサー/インストラクターの責任リストをインストラクターに求めてください。
(全てのインストラクターは独立した契約者であり、Brain Gym®(ブレインジム)インターナショナルの被雇用者ではないことに注意してください。主催者とインストラクターの間で、それぞれの希望と責任について概要を述べた書面の契約書を定めると役に立つでしょう。)ご質問があれば、喜んでお答えします。



◇The Q:動きの中の一瞬  デボラ・スコット・スチュードベイカー
「重要なことはすべて、動きの中のこの一瞬です。その瞬間を、大切で、生き生きとした、生きるに値するものにしましょう。使わないまま知らないうちになくなってしまわないように。」マーサ・グラハム

「The Q」は引用の場所です。それは洞察、視点、着眼点の場所であり、しばしばそれらの詰め合わせでもあります。ここでは、人々に愛されているひとつの引用に照準を合わせました。なぜなら、数えきれないくらい読み直した後、「movement(動き)」という単語の中に「moment(瞬間)」という単語が含まれていることに突然気づいたからです。

そしてこのフレーズは、動きと瞬間についてのたいへん簡潔な考えです。マーサ・グラハムのアイディアとポール・テイラー・ダンス・カンパニーのコンサートの衝撃が刺激となってひらめいた、Edu-Kのたいへん基礎的な概念のひとつです。

ポール・テイラーはマーサ・グラハムと一緒に踊って、同じ創造的価値の多くを共有しました。 しかし、グラハムが純粋な肉体主義を通して感情に光を当てた場所で、テイラーはシンプルな人間行動、歩くこと、座ること、走ること、立つことを研究しました。ポール・テイラーは初期の振り付けで、パフォーマーをステージ上で動かないままにして、観衆と批評家に同じような衝撃を与えました。彼は「知らないうちになくなってしまう」ことなく、その瞬間を拡大してみせたのです。

ぎっしり詰まったスケジュールを持つ人間として私たちは、人生の一瞬一瞬を捕まえて拡大することは絶対にできません。だから私たちは動き続けます。そして、Edu-K共同体の一員として、「動き」には変換させる力があることを知っています。変換はときどき、自分たちがどこにいるか、何を感じているかに立ち止まって気付いた瞬間にやってくることも、理解しています。

私はダンサーたちに前記の三つの文を初めて伝えるときのマーサ・グラハムが話している場面を思い描くことができます。私はこの同じ言葉を毎日の実践として使うことを切望します。ひとつひとつの動きの中、そしてすべての停止点の瞬間を、真に「大切で、生き生きとした、生きるに値するもの」と認識できるとは、なんと素晴らしい能力でしょう!



◇Brain Gym®(ブレインジム)物語
ブレインジムの初心者講座の参加者が、3か月後に次のような話をしてくれました:

13年前、私は製造業の店で働いていました。ある日私は、顕微鏡を使って部品を点検するよう言われました。その日の終わりごろ、目を上げると、右目が鼻を見たまま動かなくなっていました。一緒に働いていた同僚たちの反応はちょっと奇妙でした。彼らは私にそのことを言うのが怖かったのです。始め私は、たいしたことだとは思いませんでした。そのうち元に戻るだろうと思っていました。しかし、数年が経ってもそうはなりませんでした。ここ何年かで5人の医者にかかりましたが、どの医者も、問題を解決しない眼鏡の他には何の希望も与えてくれませんでした。だから祈りました。そのすぐ後に、今の雇用主にブレインジムの入門講座に参加するよう命じられたのです。私はわくわくはしませんでした。講座では、ブレインボタンをやりました。どういうわけか、私はできませんでした。「リセット」という言葉が使われて、私にピンと来たんだと思います。それで私は繰り返し試してみて、水平な線を眼で追おうとするなら、それができることがわかりました。それで私の眼はほぼすぐに直ったんだと思います。私の周辺視野は戻ってきました。もちろん、バランス感覚もひじょうに改善しました。

すごく変に見えるので、私は何年も前に自分の目を見るのを止めていました。お蔭さまで今は、すてきな目だと思います。気づく人は多くありませんが、一人の少女は私に新しい眼鏡を買ったのかと尋ねました。私は買っていないよと答えたのですが、その子は翌日、私の新しい眼鏡が気に入ったと言いました。おかしな子です。先週あなた達とお話しした後、雇用主が私について、社交家になったなどと言いました。私は彼女に、ブレインボタンが私に何をしてくれたかを説明しました。それまでは、私はどんな人とでも目を合わせるのを避け、誰かと面と向かう必要がないような位置にいようと一生懸命でした。彼女は喜んでくれ、そのうえ、彼女もブレインボタンができないことを認めています。ブレインボタンが私にしてくれたことを見てからは、彼女はそれを自分にも役立てようとしているんだと思います。

そして先週、あなた達が私の人生にどれほど大きな変化をもたらしてくれたか、あなた達に伝えないといけないと感じました。そして、生後10ヶ月の女の子が動けるようになるのを助けるのに、あなた達から教わったことを使ってもいます。彼女は私が足の親指をマッサージして立つ手助けを始めるまでは、ただ床に座っていました。今はいたるところを這い回り、それを阻止するのがたいへんだとお伝えできて嬉しいです。彼女は探検したがっていて、私は両眼で彼女を見守ることができるのです。

今ひとたび、あなた達がしてくれたことに感謝します。間違いなく私にとって人生を変えたものであり、知っていることをみなさんに教えるために時間を割くのは素晴らしいことだと思っています。


◇あふれるほどのチャンス!
Inner Art Creations(インナー・アート・クリエーション)の創始者でありブレインジムのトレーナーであるケルシー・フォックス・ベネットと、コマーシャルやドキュメンタリーの製作者であるバラード・C・ボイドは、西アフリカへ招待されました。ブレインジムとMovement Based Learning(ムーブメント・ベイスト・ラーニング)のトレーニングを通して、次のような狙いを達成して、二つの学校を力づけるためです。
1)学生たちの学びと癒しを促進する。
2)学校への国際的な意識に役立つ2本のドキュメンタリーを作製する。

ケルシーとバラードが訪れる学校は次の二校です。

More Than Me:リベリアの最貧街の路上から若い女性を連れてきて学校に通わせる非営利組織。現在、100人を超す14〜17歳の少女たちを教育している。

Christ Family Academy:400人以上の学生を養い教育しているガーナの小学校。学生の多くに通学する余裕はないが、それでも受け入れてもらい、食べさせてもらい、教育を受けている。

詳細はこちらのキャンペーンを見てください。http://igg.me/at/innerartcreations



教育キネシオロジー財団/ブレインジム・インターナショナル
www.braingym.org
email: info@braingym.org
※記事の全容を英文でお読みになりたい方は下記へアクセスして下さい。
http://www.braingym.org/brochures/newsletter/April_2014.html
以 上

◆バックナンバー
  ブレインジムデイ2013ご案内
  EDU-K UPDATE 2013年7月号・9月号
  EDU-K UPDATE 2013年5月号
  EDU-K UPDATE 2013年3月号
  EDU-K UPDATE 2012年12月号
  EDU-K UPDATE 2012年7月号・2012年10月号
  EDU-K UPDATE 2012年5月号
  EDU-K UPDATE 2011年11月号・2012年2・4月号
  EDU-K UPDATE 2011年9月号
  EDU-K UPDATE 2011年7月号
  EDU-K UPDATE 2011年3月号・2011年5月号
  EDU-K UPDATE 2010年12月号・2011年1月号
  EDU-K UPDATE 2010年9月号
  EDU-K UPDATE 2010年7月号
  EDU-K UPDATE 2010年5月号
  EDU-K UPDATE 2010年3月号
  EDU-K UPDATE 2010年1月号
  EDU-K UPDATE 2009年11月号
  EDU-K UPDATE 2009年9月号
  EDU-K UPDATE 2009年7月号
  EDU-K UPDATE 2009年4・5月号
  EDU-K UPDATE 2009年2・3月号
  EDU-K UPDATE 2009年1月号
  EDU-K UPDATE 2008年12月号
  創設者ポール・デニソン博士のインタビュー記事
  EDU-K UPDATE 2008年11月号
  教育キネシオロジーの創始者ポール・デニソン博士のメッセージ
  EDU-K UPDATE 2008年8月号
  



 
 
トップページ 当協会について 会員資格 協会登録インストラクターの紹介 教育キネシオロジーとブレインジム インストラクターになるためには 講座案内 協会通信 お問い合わせフォーム