トラウマからの回復 被災地への寄贈について

トラウマの重い後遺症に苛まれていた。ブレインジムを取り入れた
治療的かかわりによって、奇跡的に回復していった。
本書を謹んで寄贈させていただきます。

この回復への感動的な物語が本書に収録されています。 2011年3月、東北での大地震により広範囲にわたり大災害がもたらされました。 日本中から支援活動が行われました。私どもも、私どもにできるご支援を、 小規模ながらさせていただいていた折、本書のご翻訳出版についてお話をいただきました。著者のマスコトーバさんは、 この翻訳本を被災地に寄贈してほしいと希望されていました。 これこそまさに私どもがすべきことであり、またやりたかったことでもあり、 早速出版の準備に入りました。 少々出版まで時間がかかってしまいましたが、翻訳者の先生方の献身的な お力添えをいただき、このたびようやく刊行することができました。 被災地の皆様のお役に立ちたいという著者、ご翻訳者、および星和書店の 思いを込めて、本書をお送りいたします。 本書が皆様のご苦痛の緩和に少しでも寄与できることを願っております。
株式会社 星和書店
代表取締役 石澤雄司

トラウマからの回復について


〈著〉
S・マスコトーバー
P・カーリー
〈監訳〉
五十嵐善男
五十嵐郁代
たむらゆうこ
発行:星和書店

目次

第1章 狂気と絶望
第2章 列車に乗った子どもたち
第3章 1989年6月4日
第4章 ウファーでチームに合流
第5章 数千人の人々が救助に来た
第6章 前例のない状況
第7章 小さなオレンジ色の本を頼りにして
第8章 「ニコライ、あなたは勝者よ!」
第9章 苦痛や恐怖感を和らげる
第10章 奇跡が起こる
第11章 両手の虹
第12章 自尊心を取り戻す
第13章 自然な発達の動き
第14章 幸福になるための資質
第15章 結末
第16章 ウファーにおける診療の背景にある原理
第17章 サバイバルを乗り越えて 第18章 寓話
第19章 あなたも勝者です
1989 年のウラル山脈での列車事故で生き残った子どもたちは、

お申し込みはこちらから

自動的に送られる内容確認が届かない。確認メール後、購入案内が来ない。
上記の場合はお手数ですが、jimukyoku☆edu-k.jpメールまでご連絡ください。
(☆を@に変更)

※は必須項目となります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

住所(必須)
《県》 《市》
《町名》《番地》

電話番号(必須)

希望枚数(必須)

確認ボタンを押してください。(送信ボタンを押さないと申し込みは完了いたしません。)